製品特長

防犯性能

暮らしを守るために欠かせないのが防犯性能です。 窓シャッターは設置するだけでも侵入抑止・阻止効果があります。 さらにBAシリーズなら「防犯性能の高い建物部品」として侵入を防ぐさまざまな機能を有しています。

狙われています。無防備な窓まわり。

戸建て住宅の場合、侵入口は「窓」が最も多く窓ガラスを破って入るケースが約2/3にも及びます。 侵入盗の抑止効果・阻止効果を発揮する防犯対策として、窓シャッターの設置が効果的です。
侵入盗の侵入口 侵入盗の侵入手段

BAシリーズなら抵抗時間5分以上の高い防犯性能。

侵入盗の68%は5分以内に侵入できない場合あきらめると言われています。 <マドマスタ-BAシリーズ>は防犯性能の高い建物部品として細部にわたり侵入を防ぐ機能を有しています。
侵入をあきらめる時間
防犯性能が識別できるCP認定品
画像
[統一マークと共通呼称について]

「防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議」で定められた防犯試験を行い、 想定される侵入手口による攻撃に対する性能を有することが確認された製品を示すマークです。 当社の<マドマスターBAシリーズ>は、抵抗時間5分以上の性能を有していることが確認され、目録に公表されています。 また、製品に「CPマーク」が貼り付けされていますので、外部からでもひと目で識別ができます。

防犯性能の高い建設部品目録
型番/商品名
(社)日本シャッター・ドア協会
型式承認番号
手動 窓シャッター ーBA/B04 CWSー03ー052
電動 窓シャッター ーBA/A06 CWSー03ー047
換気・採光 窓シャッター ーBA/A07 CWSー03ー048

※防犯性能は、侵入手口の人為的破壊行為に対する抵抗力です。 防犯性能の高い建物部品は、定められた条件での抵抗力を有していることが確認されたものですので、 すべての侵入手口から防ぐものではありません。 犯罪行為による被害の補償は致しかねます。 防犯性能の高い建物部品を使用していても、サッシを閉めて戸締まりを行ってください。

ロック機構
カーテン最下部に標準装備されている幅木錠。全閉すると自動的に施錠され、鍵のかけ忘れの心配がありません。 また補助ロックを装備していますので、さらに安心です。
手動
スタンダードモデル <ワイドレバータイプ>
レールに内蔵されているレール補助錠を全閉後ロックします。幅木錠は自動施錠されますので、レールの補助錠1箇所を操作するだけの簡単操作です。

※レール補助錠は通常内観左側に装備されます。内観右側に設置することも可能です。(内観右側にする場合、事前にお打合せください。)

電動
換気・採光モデル<全タイプ>
シャッターボックス内にある開閉機のブレーキが不正開放動作を防ぎます。巻き取り軸が動かないので、スラットカーテンを持ち上げることができません。 停電してもモーターブレーキも幅木錠も機能していますので、さらに安心です。 また、緊急時には室内側から、主導に切り替えて窓シャッターを開放することができます。

換気採光モデルは、シャッターが全閉状態で規定の抵抗力を発揮するものです。半開、スリットの開いた状態では充分な抵抗力は発揮できません。

電動
スタンダードモデル <全自動タイプ>
シャッター全閉時に無理に開放しようとすると、開閉機が閉方向に作動して無理な開放を防ぐモーターロック機構が働きます。 停電しても幅木錠は施錠されています。室内側から手で操作する場合は、幅木錠を操作して窓シャッターを開放することができます。

モーターロック機構は通電時のみ作動します。

フック付きスラット

ガイドレール部からのこじ開けに威力を発揮する「フック付きスラット」を全機種に標準装備しています。

枠構造

全閉時に手が入りにくい下枠と幅木がかみ合う嵌合構造です。さらに下枠の内側にレールを納め、部材同士を固定する構造でガイドレールを引き出してのこじ開けを防止します。

スラット補強材

スラットの切り破りに抵抗するため、スラット裏面に補強材を標準装備し防犯性能を高めています。

機種に合わせて上記を組み合わせています。

PAGE TOP