RXシリーズ

既存玄関ドアを美しくリニューアルする改修用玄関ドア。
扉はMXシリーズの豊富なデザインバリエーションからお選びいただけます。

改修工法バリエーション

施工手順

カラーバリエーション

扉交換工法

既存枠をそのまま使用しますので作業時間も短く対応できます。

枠タイプ 防犯性能対応 最小狭まり寸法 持出し 寸法
一般タイプ CP防犯タイプ W H
KN型:標準 0mm 0mm 0mm

 

■枠タイプ・扉タイプ

枠タイプと扉タイプは下表の組み合わせからお選びいただけます。ドア部品により 対応できる扉タイプが異なります。

枠タイプ 扉タイプ H F※1 S R T
遮音性能 T-1 T-1 T-2 T-3 T-4
断熱性能 H-3 H-5 H-3 H-3 H-3
KN :標準 KN-H KN-F KN-S KN-R KN-T
※1:CP防犯タイプの対応はできません。

かぶせ工法

■枠タイプ・扉タイプ

枠タイプと扉タイプは下表の組み合わせからお選びいただけます。ドア部品により 対応できる扉タイプが異なります。

枠タイプ 扉タイプ H F※1 S R T
遮音性能 T-1 T-1 T-2 T-3 T-4
断熱性能 H-2 H-4 H-2 H-2 H-2
KN :標準 KN-H KN-F KN-S KN-R KN-T
KK :耐震 KK-H KK-F KK-S KK-R KK-T
※1:CP防犯タイプの対応はできません。

■カバー工法

既存枠を新しい枠でカバーする工法です。外観を美しく仕上げることができます。

枠タイプ 防犯性能対応と最小狭まり寸法 持出し 寸法
一般タイプ CP防犯タイプ
KN型 :標準 W:15mm H:12mm W:15mm H:14mm 40mm
KK型 :耐震 W:20mm H:12mm

■持出し工法

カバー工法に比べ既存枠の加工を少なくした工法です。

枠タイプ 防犯性能対応と最小狭まり寸法 持出し 寸法
一般タイプ CP防犯タイプ
KN型 :標準 W:15mm H:12mm W:15mm H:14mm 40mm
KK型 :耐震 W:20mm H:12mm

■狭まり幅ゼロ工法

カバー工法に比べ既存枠の加工を少なくした工法で、狭まり幅寸法がほとんどない 工法です。

枠タイプ 防犯性能対応 最小狭まり寸法 持出し 寸法
一般タイプ CP防犯タイプ W H
KN型 :標準 0mm 3mm 62mm
KK型 :耐震 0mm