MXシリーズ

個性豊かなデザインと多様なカラーの組み合わせよりお選びいただけます。
対震・指はさみ防止、遮音・断熱性能、防犯性能など多くの性能を
持ち合わせています。

基本仕様

上枠・たて枠 溶融亜鉛めっき鋼板
(防錆塗装)
t1.6
下枠・沓摺 ステンレス(HL仕上) t1.5
表面材 化粧鋼板 t0.6

基本性能

防火性 特定防火設備
(平成12年建告1369号適合品)
耐風圧性 S-6
気密性 A-3
遮音性 T-1以上(扉タイプによる)
断熱性 H-3以上(扉タイプによる)
面内変形追随性 D-3
防犯性 MX-BAにて防犯建物部品に対応

枠タイプ

KN:標準 KK:耐震 KW:耐震・指はさみ防止

扉タイプ

  Hタイプ Fタイプ Sタイプ Rタイプ Tタイプ
遮音性 T-1 T-1 T-2 T-3 T-4
断熱性 H-3 H-5 H-3 H-4 H-3
主な心材
  • 水酸化アルミ
    無機シートコア
  • 高断熱心材
  • 水酸化アルミ
    無機シートコア
  • 水酸化アルミ
    無機シートコア
  • グラスウール
  • グラスウール

 

パネルバリエーション

遮音・断熱

扉構造により、遮音・断熱性能を向上させ、快適環境をサポートします。

  標準 オプション
H F S R T
遮音性 等級 T-1 T-1 T-2 T-3 T-4
断熱性 等級 H-3 H-5 H-3 H-3 H-3
熱貫流率 3.49[W/㎡·k]
以下
2.33[W/㎡·k]
以下
3.49[W/㎡·k]
以下
3.49[W/㎡·k]
以下
3.49[W/㎡·k]
以下
※本カタログに記載されている性能は、JISで規定された試験方法により実験室で測定された性能値です。実際の建築物に取り付けた状態で測定した場合は、記載されている性能値と差異が生じることがあります。

対震 枠タイプ:KK

クリアランスを大きくとることで、対震性能を向上させています。

上下枠に6mmのクリアランスを確保しています。これにより、地震により、面内変形を受けても、ドアを開けるこができます。

一般財団法人ベターリビング筑波建築試験センターにおいてJIS A1521(片開きドアセットの面内変形追随性試験方法)にしたがって性能試験を実施した結果、面内変位1/120においても扉の開放に支障がないことが確認されました。

対震・指はさみ防止 枠タイプ:KW

戸尻形状の工夫と中心吊ヒンジの採用で開閉時に吊元側での指はさみを防止します。

戸尻形状ならびに中心吊ヒンジにより、扉の閉鎖時に指が吊元側ではさまれるのを防止します。

※指はさみ防止型は90°制限付きドアクローザーとなります。
※扉の厚みによる開口幅の狭まりがないため、開口幅W800mmでも住宅品確法やバリアフリー新法にも対応します。

※一般財団法ベターリビング筑波建築試験センターにおいてJIS A1521(片開きドアセットの面内変形追随性試験方法)にしたがって性能試験を実施した結果、面内変位1/120においても扉の開放に支障がないことが確認されました。

防犯 MX-BAシリーズ

MX-BAシリーズは防犯性能の高い建物部品の試験ドア(B種)に定められた試験基準に合格した防犯建物部品です。

■防犯性能の高い建物部品とは

侵入者がピッキングやドア錠のこじ破りなどの行為を開始してから、建物の内部に侵入が可能になるまでの時間を「抵抗時間」と呼びます。各製品ごとに定められた試験を行い、この抵抗時間が5分以上である事を確認されたものが「防犯性能の高い建物部品」として公表されています。防犯性能の高い建物部品の性能基準は人為的破壊行為による侵入手口に対し、5分以上の抵抗性能を有するものです。