安全性 10Lights デラックスタイプは、業界初のライトカーテンを採用。大切な家族と愛車に、さらなる安全と安心をお届けします。

挟まれ事故防止の安全・安心設計。

ガレージのシャッターとしてのデザインや機能だけでなく、万一の事故を防ぐために、設計段階から安全性を重視。
障害物を広いエリアで感知するライトカーテンを採用するなど、大切な家族と愛車を守るために、安全対策を施しています。

障害物感知装置は万一の場合に働く機能です。むやみに障害物感知装置をお試しいただく行為は、大きな事故につながるおそれがありますので、真似しないでください。

世界初。10本の光軸によるライトカーテン

さらなる安全性を追求し、新型多光軸センサを採用。上下に交差する10本の光軸が、約70cmのエリアに進入する障害物を感知します。閉まるシャッターの下をくぐろうとしている人やクルマの動きを感知した場合、シャッターはストップ・反転上昇し、自動停止します。

 

<注意事項>
※ライトカーテンは屋内側に取り付けます。
※地面から約15cmの間は感知しません。
※間口Wによって光軸の本数が異なります。W=1.8m〜4mは10本、W=1.4m〜1.8mは4本。
※シャッター芯と光軸の間は約8cm間隔があります。
※シャッターの真下に障害物があっても、シャッターの光軸を遮っていない場合は感知できません。

負荷感知装置を標準装備

シャッターの下に置き忘れた自転車やモノ、停車したクルマなどに当たると、シャッターはストップ・反転上昇し、自動停止します。

<注意事項>
※地面から約10cmの間は感知しません。
※全開位置から下げ方向に約10cmは感知しません。(シャッターの高さ3m以上の場合)