笠木AM型

上面フラットで、両角に小さなスラントとアールがついたデザイン

木造建築物向けに開発された笠木です。 上面フラットで両角に小さなステントとアールがついたデザインが特徴です。

ジョイント部

  • 笠木のジョイント部は「ジョイント」と「ブランケット」を一体化したジョイントブランケット構造です。
    レベル調整が容易で施工性が良く、また「ジョイントカバー」の併用で防水性とデザイン性を両立しています。
ジョイント部

笠木形状

  • 笠木幅は150〜240mmの7種類を用意しました。
笠木幅
笠木幅 150 165 180 195 210 225 240
推奨躯体幅 120 135 150 165 180 195 210

 

防水対策

  • 笠木と躯体との間に空気層をつくることによって、内部の水分をすみやかに蒸発させます。
防水対策

※本製品には完全な防水機能はありません。施工する前に躯体天端は必ず防水処理してください。

エンドキャップ部

  • 笠木の端面はプラスチック製の「エンドキャップ」で美しく仕上げます。
納まり図

 

コーナー部

笠木の90度コーナー部分は「コーナージョイント」(コーナー専用連結金具)により、ジョイント箇所が少ないため施工性が良く「ジョイントカバー」の併用で防水性とデザイン性も両立しています。 また、変角コーナー部には接着方式による専用コーナーにて対応します。

壁面部納まり

壁面部納まり

躯体エンド部納まり

躯体エンド部納まり

 

カラーバリエーション

●ブロンズ(B1)

ブロンズ(B1)

●ビューブラウン(B3)

ビューブラウン(B3)

●シェイクブラウン(B4)

シェイクブラウン(B4)

 

●ブラック(T1) 

ブラック(T1)

●ホワイト(W1)

ホワイト(W1)

●ステンカラ―(U4)

ステンカラ―(U4)