SAFETEC2016

2016年11月10日(木)~11日(金)の2日間、福岡県北九州市の西日本総合展示場(新館 W-1)にて開催された「第2回 西日本防災・防犯危機管理展 SAFETEC2016」では、近隣各県より当社ブースにお越しいただきまして誠に有り難うございました。
「守りたい、みんなの安心・安全」をテーマに行われた当展示会には、約5千人のご来場があり、その中から多数のお客様に当社オリジナルの防災対策製品をご案内することができました。盛況のうちに展示会を終了することができましたこと、心より御礼申し上げます。今後も「安心・安全」な製品のご提供に努めてまいります。

■出展製品のご案内

簡易型止水シート「止めピタ」

店舗・工場・倉庫のシャッターやビルのエントランスに最適な簡単止水シート

スピーディ・軽量・コンパクトな浸水対策が可能な「止めピタ」。土のうに比べて約10 倍の止水性能を有しています。会場では水槽に水を入れて内水氾濫を想定した状況をつくり、実際に「止めピタ」の簡単設置と優れた止水性能をご覧いただきました。

BX止水板「ラクセット」

常時締め切る事ができないコンビニ、銀行、ビルフロントの止水対策

事前の工事が不要かつ開口部に金具で固定するだけの簡単取り付けの「ラクセット」。会場では1人でも持ち運びが容易な重さ、約2分程度の簡単設置をご覧戴き、水槽に水を入れて内水氾濫を想定した状況をつくり、優れた止水性能をご紹介いたしました。

止水ドア「アクアード」

特定防火設備としても採用でき、オフィスビル、商業ビルの通用口に最適

ビルや店舗、工場、マンションなどの通用口の浸水対策として、簡単に止水でき、一般的なスチールドアと同等の軽い操作性と、重厚な水密扉に比べて低コストを実現した止水ドアです。実演では鍵穴まで水に浸かる高さまで増水し、その止水効果をご確認いただきました。

開放軽減機構付き鋼製ドア「エアバランサー」

圧力差による開放困難を解消する防火戸

火災時に避難経路の安全性を確保できる独自の開放軽減機構で、加圧防排煙作動時でも100N 以下で開閉できる鋼製ドアです。展示品とモニターを使って、その仕組みと有効性をご紹介しました。

組立式避難所用間仕切パッケージ

避難時のプライバシーを簡易的に確保する避難所用間仕切

災害時に避難所となった体育館や教室等で、簡易的にプライバシーを確保することができる組立式の間仕切りです。通常は倉庫等で保管し、緊急時に開梱・組み立ててご使用いただきます。仕切材は不織布、骨組みは紙管で、軽量かつ簡単に組み立てられ、持ち運びも容易です。

不燃シート製防煙たれ壁「ケムストップⅡ」

商業施設やオフィスなどの防火区画に

軽い・割れない・飛散しない、不燃シートでできた防煙たれ壁「ケムストップⅡ」、 主流であったガラス製防煙たれ壁を不燃シート製にすることによって、地震発生時に 落下・破損・人体や設備機器類に与える被害を少なくします。 ガラス製との比較、シートの透明度をご覧いただきました。