セルフリペア

フォークリフトなどの車両をぶつけてしまった際に、ガイドレールから抜け出したシートが一回巻きあげることで復帰する方式です。 車両やシートの破損を防ぎ、補修費などの経費削減につながります。

※製品の耐風圧性能以上の強風や車両にあたってシートがガイドレールから外れた場合は開ボタンを押してください。 上限まで上昇するとシートは元に戻ります。 (自動モードの場合は、設定された時間が経過すると、シートは自動的に下降します。手動モードの場合は、シートは上限で停止します。)
※セルフリペアリング方式は、万一の場合に働く補助的な機能です。 むやみにカーテンをレールからはずすことは、ジッパー破損の原因となる場合がありますのでおやめください。 ジッパー部の破損による補修費が別途かかります。
※セルフリペアリング時に衝撃度合や衝撃物によっては、シートが破損する恐れがあります。補修費が別途かかりますのでご了承ください。
※外れたシートをセルフリペアリングさせる場合は、シートのバタつきが無くなるまで待ってください。また、接触している物等を取り除いてください。

PAGE TOP