施工例

病院

病院
  • 建物から鉄骨枠を持ち出して、テクモクを大胆にルーバー状に設置しています。日差しのコントロール、視線の緩和、そして最も大きなポイントは建物のデザインとしてアクセントになっていることでしょう。

 

教育施設

  • 屋上緑化のスペースにデッキとして採用されています。天然木と比べて耐候性に優れて朽ちにくく、人にやさしい空間を実現しています。

 

  • 天然木と違い腐って折れたり、ささくれやトゲが発生しないのが大きな特長です。小さな子供が走り回る環境での心配事を減らすとともに、天然木と同等の風合いを持っています。子供が遊ぶ保育園では数多く採用されています。

 

  • 保育園の老朽化した木製デッキをテクモクでリニューアル。子どもたちがのびのびと過ごすのにふさわしい、明るい印象の空間になりました。

 

商業施設

  • 施設正面のガーデンデッキに使用されています。二色をランダムに配した半円形の空間が、建物に彩りを加えています。

 

  • “腐らない” “水に強い” “有害物質を含まない” “お手入れ簡単”となれば多くの利用者が集まるエリアでの利用に最適。長きにわたり使えて、ランニングコストを抑えることができます。さらにオーニングを併用することで、お客様に快適な空間を提供します。

 

福祉施設

  • ゆるやかなカーブを描く縦格子のテクモク手すりと、玄関周辺の縦ルーバーが「和」のイメージをプラスしています。ご高齢者が安心する施設デザインにも貢献します。

 

  • 天然木のエクステリアは、数年ごとに改修が必要となりコストがかかります。一方テクモクは長くその美観を保ち、劣化が少ないため、メンテナンスコストが心配な広さのある場所にこそおすすめしたい素材です。

 

  • 外観に配されたルーバーは施設のアクセントとして機能しています。ガラスの質感の差がセンスを感じさせる外観です。

 

住宅

  • ガーデンデッキは憩いの場を作り、生活に変化と幅をもたらします。落ち着いた外観にも溶け込むカラーです。

 

  • 外観のリフォームに使用されました。元の構造を変えることなく、テクモクを含めた素材の変更と壁の塗り替えによって、建物の価値を高めることに成功しています。

 

  • 門扉と外壁の一部にルーバーとして使用されています。外壁の落ちついたカラーに調和しながら、住まいの顔を彩るアクセントとなっています。ルーバーは浴室の目隠しとして安心感を与えながら、圧迫感を感じることのない空間を実現しています。日が暮れるとライトアップされ、プライベートな時間をやさしく包みます。

 

公共施設

病院
  • 施設の用途・大きさに合わせ縦、横ルーバーを効果的に組み合わせています。さらに軒裏に大きくはりつけることで、一層、建物と自然の一体感を生み出しています。

 

病院
  • 初夏には花菖蒲が咲き誇る菖蒲園の遊歩道をテクモクでリニューアル。天然木では難しい水辺にご採用いただいています。

 

病院
  • 大規模太陽光発電施設の見学台に採用いただきました。リサイクル素材であるテクモクは環境教育の場によくマッチしています。バリアフリーのなめらかなスロープもテクモクで設計することが可能です。